価格

プランテクトは基本セット(温度湿度センサー、CO2センサー、日射センサーと通信機)でハウス内環境のモニタリングがすぐに開始できます。

トマト、いちご、きゅうりを栽培されるハウス農家の皆様は、AIによる病害予測サービスをオプションで追加することができます。複数のハウスでのモニタリングをご希望の場合、各センサーを追加購入してご利用いただく事ができます(1つの通信機につき最大20センサーまで対応可)。

プランテクトは選べる2つのプラン

作期に合わせて利用したい方向けの「使いたい時だけプラン」、初期費用を抑えて継続的に利用したい方向けの「通年プラン」の2つからご利用方法をお選びいただけます。

使いたい時だけプラン(初期費用あり)

基本セット
(3つのセンサーと通信機セット)
オープン価格
(販売店にお問い合わせください)
月額利用料
(通信機1台につき)
1ヶ月単位でご利用可能
4,480円/月
追加センサー オープン価格
(販売店にお問い合わせください)

通年プラン(初期費用なし)

基本セット
(3つのセンサーと通信機セット)
無料
月額利用料
(通信機1台につき)
契約期間は12ヶ月単位
4,980円/月
追加センサー 温度湿度センサー 1,590円/月
CO2センサー 2,280円/月
日射センサー 980円/月

病害予測機能オプション

ご選択いただく作物に対応する全ての病害をご利用いただけます。

                            
対象作物 病害 金額(月々)
トマト灰色かび病
葉かび病
うどんこ病
すすかび病
1作物につき
1か月 1,490円
きゅうりうどんこ病
べと病
褐斑病
いちごうどんこ病

※価格は税抜きです。
※価格は変更する可能性がございます。
※使いたい時だけプランは通信機の開通/一時停止時にコールセンターへのご連絡が必要です。

 トマト葉かび病・灰色かび病、きゅうりうどんこ病は、農研機構生研支援センター「革新的技術開発・緊急展開事業(うち人工知能未来農業創造プロジェクト)」の支援を受け実施
 トマトうどんこ病・すすかび病、きゅうり褐斑病・べと病、いちごうどんこ病は、農研機構生研支援センター「イノベーション創出強化研究推進事業」による成果です

プランテクト 製品仕様

ハードウェア仕様

センサー
測定項目 温度&相対湿度、CO2濃度、日射量
通信規格 LoRa(センサーと通信機間)
電源 アルカリ電池(単三/単二 交換可能)
外観寸法 温度湿度センサー Φ 110 × 138 mm
CO2センサー Φ 110 × 138 mm
日射センサー Φ 100 × 100 mm
設置方法 吊り下げ(温度湿度センサー、CO2センサー)
梁上に固定(日射量センサー)
通信機
通信規格 LTE(通信料は弊社負担)
電源 AC100V
外観寸法 125×80×48mm(アンテナ、端子部を除く)
設置方法 ネジ(M3)-2本にて固定または安定した場所に設置

ソフトウェア仕様

ソフトウエア( Webアプリケーション)(通信料はお客様負担)
対応OS Windows 7以上、Android 5.1以上(推奨)
ブラウザ Google Chrome 55以上(推奨)

専用アプリケーション

モニタリング機能
表示項目 温度、相対湿度、CO2濃度、日射照度、飽差(HD)、
露点温度、積算温度(表示項目は順次拡大予定)
上記データ保管3年

病害予測機能

モニタリング機能
表示項目 病害の感染リスクを高/中/低で表示
薬剤散布、病害発生の登録及び表示可能
対象作物/病害 [トマト]灰色かび病 葉かび病 うどんこ病 すすかび病
[きゅうり]うどんこ病 べと病 褐斑病
[いちご]うどんこ病

無料でプランテクトを
体験できます。

難しいことは一切なし。直感的な操作をぜひご体験ください。