データを活用しないなんて
もったいない
病害予測機能搭載モニタリングサービス
Plantect

NEWSニュース

2019年7月24日 お知らせ 夏季休業に伴う商品の発送について
2019年5月10日 ニュース 新病害:うどんこ病(トマト)リリースしました。
2019年5月10日 ニュース 灰色かび病(トマト)の予測精度が向上しました。
2019年5月10日 ニュース 農業Week大阪に出展します。小間番号:1ー40

BOSCH×農業

今こそボッシュの技術革新力を日本の農業の底力に

スローガンである“Invented for life”〜人と社会に役立つ革新のテクノロジーを〜のもと、独自に培った技術力と開発力で日本の農業を元気にする製品、「プランテクト」を開発しました。
ボッシュはハウス内環境の見える化が日本の農業を底上げすると信じています。

プランテクトでできること

ハウス内環境モニタリングとAIを活用した病害予測で
農業の効率化・省力化を実現。

プランテクトはハウス栽培向けの環境モニタリングと、AI を活用した病害予測サービスを提供するボッシュの新しい農業向けサービスです。独自の技術で開発した、温度湿度センサー、CO2センサー、日射センサーで、全てのハウス栽培作物を対象に、ハウス内環境の見える化ができるだけではなく、トマトの灰色かび病、葉かび病、うどんこ病といった生産者の皆様が日々お困りになられている病害のリスク予測を提供します。 お手軽さと使いやすさを追求した プランテクトでハウス栽培農家のあらたな価値を創造します。

導入メリット

※上記データは特定のテスト環境に基づいて算出しております。効果データには個人差があります。

価格

工事不要。
作期に合わせて選べる2つのプラン。

導入実績

今すぐプランテクトを
体験できます。

フォーム入力ののち、無料でデモ体験できます。

製品カタログ